ziechanA’s diary_糖尿病でも元気!

気持ちは40歳台、年齢は老年、趣味は読書、将棋、麻雀、ゴルフ(スコアがさっぱり)で唯一の持病が糖尿病の爺ちゃんのブログです。中森明菜の「少女A」にちなんで「爺ちゃんA」にしました。糖尿病体験や好きな読書の感想などを書いています。 

糖尿病対応-1

糖尿と言われてから たくさん本を読んだ。

今では医者より 詳しいのではと思ってしまう。

対応方法は 

1.食事後のウォーキング30分

2.薬は 昼食後と夕食後の各2錠のメトグルコ

ウォーキングは 1日の概略目安で8000歩程度。

いろんな本を読んだが 食後 何分後にウォーキングをすればいいかについては あまり書かれてなくて、1,2冊の本では食後45分~90分後と書かれていた。

当初、それを信用していたが、間違いであるとわかった。

1冊だけ、食べた直後がいいと書かれている本があった。

「糖尿病で死ぬ人、生きる人」 牧田善二氏著

ぼくは 改めて 別記するつもりだが、リブレという 連続的に血糖値を測定、記録する装置を腕につけて確信を持った

45分後などでは すでに 血糖値は上がりきっていて、運動の効果はほとんどない。

だから 以降、食事が終わり次第、5分か10分で歩き始めるようにしている。