ziechanA’s diary_糖尿病でも元気!

気持ちは40歳台、年齢は老年、趣味は読書、将棋、麻雀、ゴルフ(スコアがさっぱり)で唯一の持病が糖尿病の爺ちゃんのブログです。中森明菜の「少女A」にちなんで「爺ちゃんA」にしました。糖尿病体験や好きな読書の感想などを書いています。 

腸は脳の命令を受けず、自律神経のもとで独立して機能している!

腸は脳の命令を受けているか 快眠・快食・快便のどれが先か 腸は第一の脳 血流とむくみの関係 むくみ腸 むくみ腸を改善する方法 リズム一定策・・・早起き、日差し リズム一定策・・・夕食の時刻 腸は脳の命令を受けているか 今回は以前読んだ小林弘幸氏の著…

糖尿病に対する治療方針の変遷、今や「合併症は治る」時代になった!

糖尿病治療方針の移り変わり 私は56歳の頃(2006年)初めて血糖値が高いと医者に言われてからもう14年になります。 最初は は? 糖尿病ってなに? というくらいの知識でした。 若い頃に知人で結構高齢の方が糖尿病になったと打ち明けてこられて、な…

糖尿病や自律神経改善のために、毎晩寝る前に私がやっている項目

就寝前にやっていること ふとももの1点ツボ押し 左足ストン落とし めまい防止 首の3点押し 大の字テンカウント 爪もみ 就寝前にやっていること 今まで色々な糖尿病、自律神経関係の本や雑誌を読んで出来るものはとりあえず習慣としてやってみようと思い、ま…

糖尿病の私がケアのために毎日習慣的にやっていることを紹介します

一病息災のために毎日やっていること 毎朝の尿糖チェック 毎朝の血圧チェック 測定タイミング 測定方法 記録 朝食後のウォーキング 速度、時間 雨や風の時 ウォーキング後の体操 ストレッチ 筋トレ 昼食後のウォーキング 入浴 温度 入浴方法 カフェでのリラ…

薬に副作用はつきもの、糖尿病薬で最も副作用の少ないのはメトグルコ

糖尿病薬剤の副作用 糖尿病の薬の種類 1.SU剤 2.即効型インシュリン分泌促進薬 3.ピグアナイド薬 4.αグルコシターゼ阻害薬 5.チアゾリジン薬 6.SGLT2阻害薬 7.GLP-1関連製剤 私の服用歴(63歳~67歳) スイーニーの副作用(平成2…

糖尿病の人にとって血糖値目標はリブレデータを参考にしたほうがよい

血糖値管理はどうすればいいのか? 糖尿病の基準値 空腹時の血糖値について ブドウ糖の負荷試験の血糖値 HbA1c 私の場合 血糖値管理はどうすればいいのか? 糖尿病の基準値 糖尿病と判定される基準には3つあります。 空腹時の血糖値・・・126以上 ブドウ…

二宮金次郎の生き方はギブ&テイクではなくテイク&ギブであった!

生き方のポリシー 自律神経から考える生き方 二宮金次郎の生き方 生き方のポリシー 自律神経から考える生き方 年と共に衰える副交感神経をリカバーするために どういう生き方がよいのか という ことの解を見つけたのが 小林弘幸さんの著書でした。 最初に読…

能力を100%発揮できる状態「ゾーンに入る」とはこういう事だった

ゾーンに入るということ 「思わざる」について 「ゾーンに入る」ということ アホになること ゾーンに入るということ 「思わざる」について 以前の記事「煩悩を払うというのは自律神経を自在にコントロールできるかで決まる」で書きましたがとかく 人間は知的…

一時的な高血圧に対して降圧剤を服用すると頻脈が起きることがある!

降圧剤の副作用 食後の運動 降圧剤の副作用の体験 降圧剤の副作用 食後の運動 今日は 大阪をはじめ近畿では雨です。 こんな日の食後のウォーキングには 私は 下記のステッパーを使っています。20分もやれば 十分で 汗ばんできます。 エアロライフ サイドステ…

G20についてメディアはなぜ「府民ひややか」と一括りに報道する?

G20とメディア報道 街頭インタビュー 著書 新聞という病 ビルゲイツ 情報ハイウェイ G20とメディア報道 街頭インタビュー 今日は 少し 時事問題で気が付いた事を書いてみようと思います。 今、大阪はG20で、阪神高速も一部通行禁止など、厳戒態勢を…

煩悩を払うというのは自律神経を自在にコントロールできるかで決まる

「思わざる」について 余計なことを考えないこと 呼吸法と単純動作の反復 「思わざる」について 余計なことを考えないこと 「思わざる」についての体験や思いです。 64歳頃 頻脈が出たり、不眠気味になった時に、思ったことはリラックスするというのは簡単…

見ざる聞かざる言わざるの意味はこういう事で、更に思わざるもある!

読書記録 飢餓海峡 小林弘幸氏の著書 三匹の猿 1.見ざる 2.言わざる 3.聞かざる 第4の猿 読書記録 飢餓海峡 ぼくは定年以降は 糖尿病のこともあり、時間もそれまでより余裕ができたのでけっこう 読書をしました。 最近読んだのは水上勉さんの「飢餓海…

糖尿病の原因は自律神経の不調であるが、度胸と関係があるのでは?

自律神経と糖尿病の関係 自律神経って? 糖尿病になる原因 あがり症について 対策1 原稿メモ 対策2 Let It Be 対策3 Let It Go 対策4 ルーティーン、イメトレ 糖尿病と度胸の関係 自律神経と糖尿病の関係 自律神経って? 前回 紹介した小林弘幸さんの 著…

自律神経の乱れは女性は40歳から男性は30歳から起こるらしい!

自律神経について ある日の出来事 自律神経についての勉強 男女の寿命差 自律神経のコントロール ウォーキング 呼吸法 自律神経について ある日の出来事 64歳頃に ある日 急に 動悸がしたり眠れない日があったり、それまでにはなかったことを 経験しました…

加齢により生命維持装置である自律神経が狂い未体験の体調不良になる

加齢による現象 1.たまに目がさえて 眠れない日がある。 2.急に 動悸が起きる。 加齢による現象の原因 3.めまいが起こる。 加齢による現象 今日は 少し 糖尿病と離れます。 高齢になるにつれ 自然と起こる体調の変化についての体験談です。 よく 男性…